ホーム > 情報 > 私の実母は保育士でした

私の実母は保育士でした

私の実母は保育士をしており、独身時代には、公立保育所の主任保育士をしていたとの事ですが、結婚を機に退職し、私達が大学生になってからは、再び、自宅近くの公立保育所でパート保育士として働き始める事になりました。
最終的には、保育士免許を持っているが、実務経験がない母の妹も時間帯をずらして、パート勤務を始める事になりました。
実際に働き始めての内容としては、遊戯などで唄う歌の他、読み聞かせで使用する絵本「ぐりとぐら」等の内容はほとんど変わっていないとの事ですが、近年では、ドメスティックバイオレンスや児童虐待等で、面会の制限有の方への対応の他、外傷は何故できたか等の原因を探る手間を要する事が、独身時代に働いていた時と比べて労力と精神的な負担が増えたとの事です。
その他、自治体によれば、財政事情により、民間の社会福祉法人へ事業委託をする事が行われていますが、私が住む自治体も財政事情から、民間の社会福祉法人へ事業委託された事と、年金を満額受け取る事が出来る年齢になった事から、退職に至りました。
時代の要請により、全てが様変わりしているなと感じます。

あなたもパート勤務やアルバイトなどで保育園の仕事をしてみたいと思いますか。

もし、その気があるなら、便利なサイトを紹介しておきます。

本来は、保育士の正社員採用の方に向けてのサイトなのですが、パートの方でも利用できます。

保育士求人サイトの中で、どこがおすすめかを紹介しているサイトです。

一度、見学してみてはいかがですか。⇒保育士求人正社員コムは、こちら


関連記事

  1. 私の実母は保育士でした

    私の実母は保育士をしており、独身時代には、公立保育所の主任保育士をしていたとの事...

  2. テスト

    テスト記事です。...